水道水の塩素がお肌の大敵である理由

水道水に含まれる塩素は有害で肌や髪の毛を傷つけます。

【塩素は肌の大敵】
塩素が髪の毛や肌に含まれるタンパク質を破壊すると髪と肌は保水力と保湿力を失います。とは言え健康体であればまだマシですが、敏感肌、アトピー性皮膚炎、高齢者となってくれば話は別です。

中でもアトピー性皮膚炎の場合、水道水に含まれる塩素により細胞が破壊されるため更に症状が悪化します。

更に妊娠すると乾燥肌になりやすくなりますが、症状があまりにひどい場合にはもしかしたら水道水の塩素が余計症状を悪化させている可能性も考えられます。

このようにアトピー性皮膚炎や乾燥肌など肌にとって細胞を破壊する水道水の塩素は毒でしかない!というわけです。

肌や髪の毛を水道水の塩素から守ろう

赤ちゃんのアトピー性皮膚炎、妊婦さんの乾燥肌などの肌トラブルは水道水の塩素でより症状が悪化したり、症状を引き起こす原因になるものです。

【対策】
蛇口に風呂用浄水器を設置するのもいいけれど、もっと手っ取り早く浄水機能付きのシャワーヘッドに交換しよう!

最近では浄水機能がついた様々な種類のシャワーヘッドが売られています。それを一つ買って今使っているお風呂のシャワーヘッドと交換すればOKなのでお手軽で、

  • アトピー性皮膚炎の症状が改善される
  • 妊娠中の肌の乾燥や肌荒れなど肌トラブルが改善される
  • 髪がメチャクチャサラサラになる

などの変化を実感できます。